TOP > 講師紹介 > 講師挨拶―山本 公三郎

更新情報

講師紹介

講師挨拶―山本 公三郎

皆さん、こんにちは。グローバルゆめアカデミー講師の山本公三郎といいます。好きな科目は歴史です。皆さんは勉強が出来るようになるためには何が大切だと思いますか。いろいろあると思いますが、私は感情を動かすことが大切だと思います。

私は、休日に普段は歩かない道をふらふらと散歩するのが好きです。知らない街並みを眺めながら歩いていると、いつも通っている見慣れた道を歩くときよりも多くのことを考えます。この道はどこにつながっているのか、あの家の門は和風でかっこいい、あの食べ物屋はおいしいのかそうではないのかなど、新しい刺激への興味が湧き上がってきます。ちょっとした未知の世界を旅している気分になり、一つ一つの風景が鮮烈に心に焼きつくのです。

街歩きのように具体的な経験を伴うわけではありませんが、勉強もある意味未知への冒険であるといえます。それまで知らなかったことを学び、驚いたり面白がったり、時には不気味に思ったり。勉強は、普段の生活を繰り返しているだけでは出会わない新鮮な感情にめぐり合う可能性を秘めています。そして、そうした心の躍動が学習内容とともに強く記憶に残り、皆さんの知識の一部となるわけです。

しかし、ただ漫然と学校や塾の先生に言われたことをこなしているだけでは、感動は薄くなってしまいます。ですので、意識的にでも「なぜそうなるのだろう?」と問いかけてみることが大切です。すると、答えを発見したときに感じる爽快感がぐっと大きくなります。そして、その感覚こそが皆さんの成長を手助けしてくれるのです。

皆さんには、勉強を通して、やればできるという喜びをかみ締めて欲しいと思います。ぜひ勉強する内容に興味を持ち、小さな感動を積み上げていきましょう。私も皆さんのペースを見ながら、達成感をもてるような指導を心がけていきたいと思います。

関連記事

お問い合わせ・資料請求はこちら