TOP > 講師紹介 > 講師挨拶―植田 博明

更新情報

講師紹介

講師挨拶―植田 博明

まず、最近、印象に残った二つのことばを、紹介します。宇宙飛行から、帰ってきたアメリカの飛行士たち:「宇宙からみて、はじめて地球がひとつであることを、実感した。」海外留学を、若き時に経験した数人の異なった分野の指導者たち:「日本にいただけでは、日本は見えない。海外に2~4年、生活してみて日本の良さも欠点も見えてくる。」

これらのことばに、ヒントを得て、「勉強する」とは、どういうことか、考えてみた。結論をいえば、「今の生活を超えて、今の生活の意味を知る。」つまり、世界史なら、2000年前のギリシャの哲学者のことばとか、物理学なら17世紀、発見された「重力の法則」とか、英語なら、18世紀に発表されたアメリカの「独立宣言文」などに照らして、今、ここに生きる「わたし」を、見つめ直す複数の視点を、持つようになることでは、ないだろうか?そして、そういう努力を、10代、20代といった若枝が、眩しく輝く陽光を浴びて、成長していくような時期に、積み重ねていけば、時を経て自分の「位置と価値」を正しく認識できる揺るがない視点に、近づいて行けるのでは、ないだろうか?。。。。などと、思索をめぐらせながら、燃える「青春の心」をいつも携えて、皆さんの「勉強」のパートナーとなっていきたいと、考えております。

GDA

友だち追加

関連記事

お問い合わせ・資料請求はこちら