TOP > 特別コラム > グローバル・リーダーの養成の緊急性

更新情報

特別コラム

グローバル・リーダーの養成の緊急性

グローバル・リーダーの養成の緊急性
―グローバル・ドリーム・アカデミー(GDA)の提案―

 人類が、史上初めて、グローバル社会に生きるようになった今日、時代を牽引する指導者、グローバル・リーダーの輩出が、緊急に必要とされております。グローバル・リーダーを、産み出すグローバル人材の養成への需要がますます高まり、結果として、国内の名門大学を超えて、世界の大学を進学先として志望する中高生が、増えています。

 日本の大学においても、留学生の増加、少人数制授業の導入に加え、入試方法にも、抜本的変革が進んでいます。従来の学力試験だけによる評価ではなく、英語4技能検定試験、面接、エッセイ、将来の志望などから、個人の「人間力」を総合的に評価する、海外大学の入試のような多面的評価の導入が、進んでいます。それに伴って、生徒たちが、国内だけでなく、国境を越え、世界中にある大学の中から最も魅力的な大学を選ぶ時代となってくるのです。

 このような時代の要請に応えるため、本年7月に誕生したグローバル・ドリーム・アカデミー(GDA)は、多様な教育プログラムを開発、提供し、中高生の未来の可能性を広げていくことを、使命としています。

 GDAは、次の三つの理由で、各界の専門家から高い評価を受けています。

( 1 )海外大学で必要な「英語力」を、短期間で習得。
生徒の能力を短期間で最大限、伸ばす個別プログラムを提供し、対面、オンライン併設の独自の集中的教育方法で、TOEFLなどの検定試験の必要な基準を、達成します。
( 2 )教育・生活経費の半額以上を、返済不要の奨学金で充当。
GDAが提携する米国大学スカラーシップ協会(ACSA)の奨学金プログラムにより、返済義務のない給付型奨学金が支給され、教育・生活費の半額以上が減免されます。加えて、ACSAと提携する複数の大学から、自らの志望に基づいて、進学をする大学を選択できます。
( 3 )受験戦略から、出願準備までトータルサポート
生徒個々人の将来の夢、英語力、成績、課外活動歴などを考慮し、志望大学の選択、受験戦略、出願準備までのトータルな手順を、日本の大学制度との相違点を踏まえて、細部にわたってサポートします。地方在住者には、オンライン・サポートも可能です。

 ところで、現代が求める真のグローバル人材とは、いかなる資質を備えた人のことを、いうのでしょうか?一般的に挙げられる資質とは、(1)英語力を軸としたコミュニケーション能力(2)問題発見・解決力につながる専門性(3)異文化と自国文化の異同性への理解力(4)主体的、積極的、開拓的精神などです。これらはどれも、備えるべき大切な特質ですが、「グローバル化とは、(文化、政治、経済など)人間の諸活動が、国境を超えて、大規模に行われるようになり、地球規模で統合、一体化される趨勢である」(ブリタニカ国際大百科事典など)とすれば、宗教、人種、民族、国籍の違いによって表出する様々な文化的相違点よりも、長い歴史の中で、人類が営々と育み、蓄積してきた芸術、科学、宗教などの共通の文化的遺産への深みのある理解こそ、グローバル人材の持つべき核心的要素であると、考えております。

 本校の名称である「グローバル・ドリーム」とは、地球環境を、自分の家の庭のように、愛し、大切に扱い、地球上に暮らす全ての人類を、家族のように、分け隔てなく、愛し抱き合っている姿。更に未来を担う若きリーダーたちが、歴史上に名を残した先達たちが築いた、世界と国のために生きた伝統の旗手となって、力強く前進している姿。そのような情景が、目に浮かぶような平和理想世界を、建設しようという大きな夢であります。その夢の実現に向かって、真のグローバル人材、そしてグローバル・リーダーとなるために、まず、GDAの体験授業に、参加してみようではありませんか!                         

 

友だち追加

関連記事

お問い合わせ・資料請求はこちら